組織概要

日本かつお・まぐろ漁業協同組合

遠洋かつお・まぐろ漁船は、天然のかつお・まぐろを求めて世界中で航海を続けています。

釣り上げた天然かつお・まぐろは漁船の超低温冷凍設備で凍結するため、

鮮度を保ったまま日本に水揚げされます。日本伝統の食文化でもあり、世界遺産の和食には欠かせない

「お刺身」や「お寿司」が将来的にも安心して食べられるように、

また環境にも優しい「かつお一本釣り」や「まぐろ延縄(はえなわ)」漁法などの遠洋かつお・まぐろ漁業を

次の世代に引き継ぐために、日かつ漁協は国際競争力確保対策、かつお・まぐろ資源の維持・回復、乗組員対策などに取り組んでおります。

北は青森から南は鹿児島まで全国一円の遠洋かつお・まぐろ漁業者により構成された、全国規模で活動している漁業協同組合です。

日本かつお・まぐろ漁業協同株式会社

遠洋かつお・まぐろ漁船が、世界中の海で効率的かつ安定的に漁ができるように、

主に日本かつお・まぐろ漁業協同組合に所属している漁船を対象に補給・販売事業を行っております。

国内はもちろん外国の港や洋上においても、燃油を中心とした補給体制を形成しており、

日本国内では日本かつお・まぐろ漁業協同組合に所属している漁船が釣り上げた天然かつお・まぐろ類の販売体制を敷きながら、

超低温冷蔵倉庫の運営管理や、生活協同組合などに対しての直接販売も行っております。

日本かつお・まぐろ漁業協同株式会社は、遠洋かつお・まぐろ漁業者により構成された日本かつお・まぐろ漁業協同組合の100%出資会社です。

日本かつお・まぐろ漁業協同組合

略称 日かつ漁協
所在地 〒135-0034 東京都江東区永代2丁目31番1号 
いちご永代ビル(4階)
アクセスはこちら
設立 平成18年2月 (ジャパンツナ漁協改組)
出資金 19,500万円 (平成29年3月末現在)
従業員数 16人 (平成29年3月末現在)
TEL 03-5646-2381
FAX 03-5646-2652

日本かつお・まぐろ漁業協同株式会社

略称 日かつ協同
所在地 〒135-0034 東京都江東区永代2丁目31番1号 
いちご永代ビル(3階・4階)
アクセスはこちら
設立 平成18年2月
資本金 8,000万円 (平成29年3月末現在)
従業員数 59人 (平成29年3月末現在)
TEL 03-5646-2380
FAX 03-5646-2651

組織図

日本かつお・まぐろ漁業協同組合

日本かつお・まぐろ漁業協同組合 組織図

日本かつお・まぐろ漁業協同株式会社

日本かつお・まぐろ漁業協同株式会社 組織図

沿革

昭和25年6月15日 日本鰹鮪漁業協同組合連合会設立
(略称:日かつ連)
平成18年4月1日 日本かつお・まぐろ漁業協同株式会社
日本かつお・まぐろ漁業協同組合事業開始

日かつ漁協の歴史

日かつ漁協は、昭和25年6月に設立された、日かつ連が、長期的魚価の低迷、

世界的な燃油高騰等の影響を受けて、平成18年3月組織・事業の改革を決定したことから、

後継組織となった漁業協同組合です。


平成18年4月1日に日かつ連傘下の漁業者で構成する組合として日かつ漁協が指導事業を開始し、

同じく日かつ協同も経済事業を開始しました。

PAGE
TOP