• HOME
  • 新着情報・イベント情報
2017.09.05
もうかる漁業創設支援事業及びがんばる漁業復興支援事業に用いる実証船が使用する主燃料供給業者の公募について
もうかる漁業創設支援事業及びがんばる漁業復興支援事業に用いる実証船が使用する主燃料供給業者の公募について

もうかる漁業創設支援事業及びがんばる漁業復興支援事業に用いる実証船が使用する主燃料供給業者を公募しますので、添付に従いご応募下さい。

https://www.japantuna.net/dictionary/?id=1504573148-828991

2017.08.11
放射性核種分析結果(日かつ)H29.7月分
放射性核種分析結果(日かつ)H29.7月分

カツオおよびビンナガの放射性核種分析結果(日かつ)H29.7月分です。(定期配信)
https://www.japantuna.net/dictionary/?id=1502262808-197847

2017.08.03
遠洋まぐろ延縄漁船紹介 第1弾
遠洋まぐろ延縄漁船紹介 第1弾

静岡県清水区の清水港江尻岸壁で、遠洋まぐろ延縄漁船の第58福栄丸(もうかる漁業・事業3年目)が、
太平洋・西経漁場で漁獲した漁獲物(約259トン)の水揚げに立ち会いました。

詳しい内容は、以下からコラムをご覧ください。

遠洋まぐろ延縄漁船紹介 第1弾
 ←リンク先

2017.07.27
かつお・まぐろレシピ 新たに3種類追加しました!
かつお・まぐろレシピ 新たに3種類追加しました!

かつお・まぐろの新しいレシピを追加いたしました!
どれも暑いこの時期にピッタリの料理ですので、
是非ご家庭でお召し上がりください。

「まぐろのピリ辛ユッケ風」
「かつおのピリ辛パッチョ」
「かつおと夏野菜の焼き浸し」

2017.07.20
遠洋かつお一本釣り船漁撈長紹介 第2弾
遠洋かつお一本釣り船漁撈長紹介 第2弾

去る平成29年7月11日に静岡県焼津港において、
第十七徳榮丸の3次航海目の水揚げが行われました。
漁獲物は、近海・東沖漁場のビンナガを主体に凍結物339トンを水揚げしました。

第十七德榮丸は、平成29年2月に竣工(完成)されたばかりのピカピカの新船です。
本船は、初航海(平成29年3月)から当組合がもうかる漁業創設支援事業という、
国の補助事業を活用して用船している船で、
第百十一日光丸と同様に思い入れの深い船です。


特徴は、遠洋かつお一本釣り船は活きたイワシを撒いて、
一本釣りでカツオ等を漁獲しますが、
そのイワシを本船に積み込む時にフィッシュポンプを利用して積み込み、
イワシ自体のストレスを軽減させる等活餌の生残率を向上させ、
収益性を上げる取り組みを行っています。
本船は、省エネ設備も備え、船室はILO基準に則って、
広く快適な船上での生活ができます。


さて、その本船のリーダーが楠木漁撈長です。
平成29年3月に出港してから早くも3航海終了して、
神がかり的とも言われる水揚げを重ねています。
この調子でいけば今年の水揚げ実績NO.1漁撈長となる・・・。
すみません。まだ、折り返し地点で気が早すぎました。
でも、期待してます❗

目指せ大漁!! ご安航をお祈りしています。

指導部 平原

2017.07.19
ミンデロ鮪転載
ミンデロ鮪転載

大西洋の中央、北アフリカの沖合にある、

カーボベルデ共和国のミンデロに出張していた職員より、

現地で行われた鮪の転載風景が送られてきました!


漁獲された鮪を日本に運ぶ方法はいくつかありますが、

写真は鮪漁船から冷凍運搬船に漁獲した鮪を、

積み替えて日本に運んでもらうものです。

そして、、、漁船は効率良く引き続き操業されます。

漁師の皆さん!本当にご苦労様です!


動画はこちら(YouTubeリンク)


山田

2017.07.13
遠洋かつお一本釣り船漁撈長紹介 第1弾
遠洋かつお一本釣り船漁撈長紹介 第1弾

去る平成29年7月10日に静岡県焼津港において、
第百十一日光丸の3航海目の水揚げが行われました。
漁獲物は、近海・東沖漁場の凍結ビンナガを主体に大漁331トンを水揚げしました。
遠洋かつお一本釣り漁船の漁獲物は全て凍結しますが、
船上で釣り上げてすぐB-1(ブライン凍結一級品)製造で凍結するため、
鮮度は優れ、色も良いと市場からも高く評価されています。


第111日光丸は、平成27年11月に竣工(完成)されたまだ2年目の新船です。
本船は、初航海(平成27年12月)から当組合が、
もうかる漁業創設支援事業という国の補助事業を活用して用船している船で、
思い入れの深い船です。

特徴は、遠洋漁船唯一の総トン数599トン型(他の漁船は主に370~499トン)の大型船で、
省エネ設備も備え、船室はILO基準に則って広く快適な船上での生活ができます。
10代~20代の若い日本人の乗組員も3名乗船しています。
また、漁獲物は450トンも積むことが可能です。


さて、その本船のリーダーが黒木漁撈長です。
昨年は遠洋かつお一本釣り船の中で水揚げ実績日本一に輝いた実力者。
お話しさせていただいてもいつも気さくで、楽しい漁撈長です。
黒木漁撈長は、本航海の大漁ではまだまだ満足していないようで、
「次航海、満船を目指して頑張ってくる。」とのお言葉には、力がみなぎっていました。

目指せ大漁・満船!! そしてご安航をお祈りしています。

指導部 平原(写真右)

2017.06.29
放射性核種分析結果(日かつ)H29.6月分
放射性核種分析結果(日かつ)H29.6月分

カツオ、およびビンナガの放射性核種分析結果(日かつ)H29.6月分です(定期配信)。

2017.06.27
※只今一部のページが準備中となっております。
※只今一部のページが準備中となっております。

かつお・まぐろポータルサイトを閲覧頂き誠にありがとうございます。

只今本サイトは一部のページがリニューアルにつき準備中となっております。
ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、8月の完全公開を目指し鋭意制作中ですので、
もうしばらくお待ちください。

更新情報につきましては、こちらの新着情報にて順次投稿させていただきます。
是非チェックしてみてください。

2017.06.23
かつお・まぐろポータルサイトがOPENいたしました
かつお・まぐろポータルサイトがOPENいたしました

本日、かつお・まぐろ情報サイト「かつお・まぐろポータル」がOPENしました。
かつお、まぐろの豆知識から、美味しいかつお・まぐろのレシピ。
漁師という仕事についてなどもご紹介していきます。
かつお・まぐろの総合情報サイトとして、様々な記事を投稿していきますので、
よろしくお願いいたします。